イベント概要

イベント概要

コンテスト

2022年2月25日(金)開催のコンテストの観戦と交流会に参加をご希望の方は、以下の申し込みフォームで事前登録をお願いしております。

ピッチコンテスト概要

「Monozukuri Hardware Cup」は、Monozukuri Hardware Cup実行委員会が主催する、ハードウェア・スタートアップ専門のビジネスプランコンテストです。第6回の開催となる2022年は、2月25日(金)にKyoto Makers Garageとの共催で開催されます。

Monozukuri Hardware Cupは、プレゼンテーション、質疑応答などのやり取りすべてを英語で実施。また、審査員には海外投資家を招き、「世界を舞台に活躍する日本のモノづくりスタートアップ企業」の登竜門と位置付けて開催いたします。「Hardware Cup」は2015年から開催されているハードウェア・スタートアップ専門のビジネスプランコンテストです。

【コンテストスケジュール(予定)】

10:00 スタート&Monozukuri Hardware Cup実行委員会会長による開会挨拶

10:10 Monozukuri Hardware Cupピッチコンテスト説明

10:15 審査員紹介

10:18 審査会(8社によるプレゼン、10min)

11:33 スポンサーセッション(京都リサーチパーク様、京都信用金庫様、Sony Startup Acceleration Program様、京都試作ネット様、モノづくり日本会議様)

11:48 結果発表&表彰式

11:58 審査員総評

12:03 閉会の挨拶

協力イベント

2022年1月28日(金)の応募締め切りに先立ち、協力各社から、Monozukuri Hardware Cupへの応募・参加を支援するさまざまなイベントの開催を検討中です。(新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、オンサイトでのイベントは中止といたします)

実行委員会構成

■実行委員長
牧野 成将 氏(モノづくり起業推進協議会 会長、株式会社Monozukuri Ventures CEO)

■実行委員
小川 信也 氏(京都リサーチパーク株式会社 代表取締役社長)
中島 康明 氏(中小企業基盤整備機構 近畿本部長)
浅見 徹 氏(株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)代表取締役社長)
楠美 公 氏(京都大学イノベーションキャピタル株式会社 代表取締役社長)

■事務局長
竹本 祐介氏(日刊工業新聞社 取締役大阪支社長)

■アドバイザー
榊田 隆之 氏(京都信用金庫 理事長)
立松 直樹 氏(モノづくり日本会議 委員長)