MONOZUKURI HARDWARE CUP 2022の詳細が決定!応募締切1/28まで

日本のハードウェア・スタートアップのグローバル展開への登竜門となるピッチコンテスト、「Monozukuri Hardware Cup 2022」についてのアップデートをお知らせいたします。

コロナ禍の影響を受け、米国ピッツバーグで開催予定であった「Hardware Cup 2022 Finals」の開催を見合わせるとの連絡を主催者より受けました。

これを受けMonozukuri Hardware Cup実行委員会は、「日本予選」の位置付けであった「Monozukuri Hardware Cup 2022」の審査員に海外VCメンバーも加え、例年よりもさらにグローバルなコンテストとして開催することといたします。

なお、応募締切は1/28(金)までに延長しております。みなさまのご応募をお待ちしております。

国際色豊かな審査員

グローバルなピッチコンテストに相応しい、以下の方々を審査員にお招きします。(一部変更の可能性があります。敬称略)

  • アレン・マイナー(サンブリッジ グループ CEO)
  • 村上 憲郎(村上憲郎事務所代表 / 前Google日本法人 名誉会長)
  • ポール 与那嶺(セントラル・パシフィックバンク 代表取締役会長)
  • イラーナ・ダイアモンド (米国Hardware Cup発起人 / 412ベンチャーファンド マネージングディレクター)
  • シリル・エバースヴァイラー(SOSVジェネラルパートナー / HAXマネージングディレクター)

 

海外視察ツアーの参加費一部補助

本戦となる「Hardware Cup 2022 Finals」の開催見合わせに伴い、ハードウェア・スタートアップの盛んな米国東海岸の視察ツアーを企画しています。コンテスト入賞上位3社には賞金として参加費を補助いたします。(1位:30万円、2位:20万円、3位:10万円)

過去のツアーに関しては下記リンク先をご参照ください。

2019年

2018年

2017年

 

英語ピッチのアドバイス

書類審査により選ばれたピッチコンテスト参加8社には、コンテストに先駆けて、英語でのピッチ経験の豊富なメンターによる英語ピッチ講座を受講いただけます。

 

プレゼンテーションや質疑応答はすべて英語で実施されます。本コンテストへの参加をご希望される方は、下記フォームよりエントリーされますようお願いいたします。

■応募要項

■応募フォーム

■2021年の開催結果(上位3チームの提案内容も掲載)

 

日時
2022年2月25日(金) 10:00 ~ 12:00(時間帯は前後する可能性があります)

場所
京都リサーチパーク

多くのスタートアップの方々のご応募をお待ちしております。